一番わかりやすい!「引き寄せの教科書」奥平亜美依のレビュー

引き寄せの教科書

数ある引き寄せ本の中でも、一番「わかりやすい」と思ったのが、
この奥平亜美衣さんの「引き寄せの教科書」です。

一番のポイントは
「自分の波動=考えていること」が現実を作り出す。ということ。

思考⇒気分・感情⇒波動⇒現実
こういう流れなんですね。

考えていることが気分や感情を作って、
それが波動となって伝わって現実になるという感じです。

嫌な事を思えば思うほど、そのような現実になっていく。
嫌な気分を選択したのは自分なんですね。

このような「引き寄せ」について詳しく書かれています。

こんな人におすすめ

  • 今、自分はうまくいってないなと感じる方
  • 他の「引き寄せ本」を読んでもよくわからない方
  • スピリチュアルに興味がある方
  • 叶えたい願いや達成したい目標がある方

書籍の紹介

「引き寄せの法則」が話題になったのは、
ロンダ・ハーンの「ザ・シークレット」がきっかけです。

2007年に「ザ・シークレット」が発売されてから、
さまざまな人が「引き寄せの法則」について書籍を出しました。

私もザ・シークレットの動画を観たり、何冊か本も読みましたが、
考え方として一番わかりやすかったのがこの奥平亜美依さんの本です。

基本的な「引き寄せの法則」はこのような事柄です

  • 願望は「すでに叶った」かのように振る舞うと引き寄せられて叶う
  • 良い気分が良い現実を引き寄せる
  • 宇宙の生き物や静物は、すべては繋がっている(ワンネス)
  • 思い描いたものが現実となる
  • 何かを望むより先に、今の幸せに感謝すると良い現実を引き寄せる

こうした法則をわかりやすく説明してくれている本です。

そもそも、抽象的な内容なので
説明の仕方によっては全然分からない本も多いなか、
かなりわかりやすく説明してくれている本ですね。

心に響いた言葉と私の感想

宇宙のすべてはつながっている

物事の循環は次のようになっていると言われています。

良い気分になる
⇒ザルの目が広がる
⇒ソースから降り注ぐ愛と豊かさのエネルギーを受け取れる量が増える
⇒いいことが起こりだす

起点は「良い気分になる」ことなんですね。
そのため、少しでもいい気分になれる思考を選ぶことが大事です。

ハイヤーセルフは家政婦のミタ

「ハイヤーセルフはあの世の自分であり、家政婦のミタである。」
って表現には笑いました^^

ハイヤーセルフの概念も一言で表現しにくいですが、
簡単に言えば「魂そのもの」や「高い次元の(自分の)意識」
などと言われています。

何かを意図するのも、行動しようと思うのもすべて自分次第。
要は、「自分はどうしたいのか」を明確にすることが大事なんですね。

自分はどうしたいのか?を考える。

疑問が出てきたら「回答が欲しいなあ」ではなくて
「回答が得られた自分は嬉しいだろうな」と考える。

どっちも似ているようで実は全然違うんですね。

  • 「回答が欲しいなあ」・・・回答が無いのでそれを必要としている自分
  • 「回答が得られた自分は嬉しいだろうな」・・・思考の中で回答を得られない自分がいるので、回答を得られた自分が現実化していく。

具体的に言うと、
「生活は苦しかもしれないが、食べるものには困ってないな」じゃなくて、
「○○かもしれないが、良くなっている(楽しいな、美味しかったな、買えそうだな)」と考えるクセをつけると良いとのこと。

足りないものばかり目を向けていると、足りない現実しか現れませんが、
豊かになりそうだと考えるだけで、豊かな現実が叶いやすくなるんですね。

著者の紹介

著者の奥平亜美衣さんは、引き寄せ本をはじめ
スピリチュアル関連の本を多く出版されている作家さんです。

少なくとも15冊以上は出版されていますので、
スピリチュアル関連の第一人者と言えるでしょう。

引き寄せも、恋愛、お金、幸運、才能など、
望むものに焦点を当てて詳しく解説してある本も多いですね。

女性ならではのしなやかな感性で書かれている本が多いので、
女性の方にはしっくりする内容が多いと思いますよ。

まとめ

日常生活の中にもまれに、論理的に説明できないことや、
科学的に証明できないような偶然や不思議なことが起こります。

それは特に、自分の中の高次な意識(いわゆるハイヤーセルフ)に
後押ししてもらっていることが多いです。

アーティストなどがすらすら作曲出来たときなどに「降りてきた」
などと表現することがありますが、実際、降りてくる感覚になるんですね。

引き寄せの法則を知って実践することで、
自分の中にある「魂の力」のようなものを上手に引き出せば、
現実に起こる出来事も理想的な現実になっていきますよ^^

そんなポジティブになれる考え方がつまった本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA